ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 古谷千佳子「海女写真展」

古谷千佳子「海女写真展」

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月5日更新
写真を熱心に見る来場者

写真を熱心に見る来場者
写真展会場入口のようす
スライドショーでも作品を見ることができる
大浦で撮影された海女さん
 2月5日(水)、ラポールゆやで海人写真家 古谷千佳子「海女写真展」が始まりました。 古谷さんは、沖縄在住の写真家で「海・自然との調和」をテーマに活動を行っています。2011年より全国に点在する「海女さん」の撮影を集中的に開始。2013年夏には、長門市油谷向津具に滞在して「大浦の海女」の撮影を行いました。 この写真展では、「大浦の海女」の写真をはじめ、大小合わせて約50点のパネル展示のほか、スライドショーで写真を見せるスペースもあります。会期は、2月5日(水)から2月9日(日)までで、時間は、9時から18時。入場料は、無料となっています。 また、最終日となる9日(日)には、10時からラポールゆやで「古谷千佳子さん」によるトークショーが開催されるということです。