ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > みすゞ朗読コンサート

みすゞ朗読コンサート

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月2日更新
スペシャルコラボで「星とたんぽぽ」を披露

スペシャルコラボで「星とたんぽぽ」を披露
朗読をする三倉茉奈さん
みすゞ少年少女合唱団は、6曲を披露
ピアノとバイオリンの音色が響き渡った
 2月2日(日)、ルネッサながとでnhk山口放送局で放送される「みすゞ朗読コンサート」の公開録音が行われました。 これは、金子みすゞ生誕110周年を記念してnhk山口放送局と長門市、長門市文化振興財団が主催したものです。 この日の会場には、抽選で入場可能となった797人が訪れ、812席ある劇場がいっぱいになりました。公開録音が始まるとステージでは、eテレ「ららら♪クラシック」で司会を務める作曲家の加羽沢美濃さんや女優でタレントの三倉茉奈さん、バイオリン奏者の松本蘭さんが「朗読」と「音楽」で金子みすゞの詩の世界を表現しました。金子みすゞの詩を朗読した三倉茉奈さんは「初めての挑戦だったが、ピアノやバイオリンの音色とともに朗読することはとても心地よかった」と笑顔で語りました。 なお、この日録音されたようすは、2月15日(土)、午後7時20分から午後9時までnhk-fmで放送される予定です。