ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 初期消火活動で表彰

初期消火活動で表彰

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月29日更新
大西市長から表彰状が渡される

大西市長から表彰状が渡される
表彰を受け、記念撮影
 1月29日(水)、長門市役所市長室で、長門市消防規定による一般表彰が行われました。表彰を受けたのは、市内のヤマト運輸株式会社長門支店で、1月11日に同社の向かいにある民家の火災の初期消火を行い、被害を最小限に抑えました。  この火災では、集配のためトラックに乗車した同社社員が煙に気づき、確認したところダンボールが燃えていることを確認。すぐに同僚5人に声をかけ事務所にあったバケツで水をかけて消火しました。  表彰を受けた光谷康弘センター長は、「普段は道路を使わせてもらって私たちは仕事をしているので、地域への恩返しとして当たり前のことをしたと思っています。これからも地域貢献活動に積極的に取り組んでいきたいです」と話しました。