ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「旬」市場で年末イベント

「旬」市場で年末イベント

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月24日更新
無料配布されたゆずきち

無料配布されたゆずきち
餅つきのようす
かぼちゃ料理の試食のようす
冷めた体をかぼちゃスープで温める
年末は29日まで営業します

 12月22日(日曜日)、まるごと長門「旬」市場で、ゆずきちの無料配布とかぼちゃ料理の試食会、つきたて餅の販売イベントが行われました。これは、冬至を迎えたこの日に、長門市特産品のゆずきちを使ったゆず湯を、買い物客に楽しんでもらおうと企画されたものです。

 旬を迎えたかぼちゃの料理を食べて、元気に冬の厳しい寒さを乗り切ってもらおうと生産者がかぼちゃスープとかぼちゃコロッケを無料配布しました。また、餅は出荷者協議会が販売しました。

 年末を迎えたくさんの買い物客が来場し、レジで思いがけないゆずきちのプレゼントに喜んでいました。また、買い物を終えた人は冷たい体をかぼちゃスープで温めたり、つきたての餅を追加で買い求めていました。

 まるごと長門「旬」市場は毎週火曜日が定休日で、営業時間は9時から正午まで。(ただし、12月28、29日は16時まで営業します) 年末は12月29日(日曜日)まで、年始は1月6日(月曜日)から営業します。