ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 元永素さんが紫白綬有功章

元永素さんが紫白綬有功章

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月9日更新
喜びを報告する元永さん

喜びを報告する元永さん
賞状を手に記念撮影
 12月9日(月)、農事功績表彰で紫白綬有功章を受章した元永素さんが大西市長を表敬訪問しました。 この農事功績表彰は、農事改良の実行に顕著な功績をあげ、地域農業の発展に貢献している人を表彰する事業です。 元永さんは、県知事より推薦を受け、11月22日(金)に東京都赤坂の三会堂ビルで桂宮宜仁さまより紫白綬有功章を受け取りました。 今回の受章は、元永さんが地域のリーダーとして肉用牛の産地形成に大きく貢献し農協役員や農業委員だけでなく保護司としての地域社会世話役などにも尽力したことなどが評価され、平成15年度の緑白綬有功章に続く2度目の農事功績表彰となりました。 報告を受けた大西市長は「市でも畜産をからませた農業者の育成を行っていきたいと考えている。元永さんにはその指導者として経験を伝えてほしい」と話し、受章を喜びました。 なお、今年度の表彰者は、紫白綬有功章7人、緑白綬有功章53人、紅白綬有功章2人の計62人でした。