ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大津緑洋が決勝へ進出

大津緑洋が決勝へ進出

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月17日更新
タックルを引きずり前へ進む選手

タックルを引きずり前へ進む選手
最後の選手を振り切りトライ
密集から抜け出しトライを決める
空中戦を制した大津
試合後応援団に一礼する選手ら
 11月17日(日)、第93回全国高等学校ラグビーフットボール大会山口県予選会が俵山スパスタジアムで開催されました。 この日は、準決勝の2試合が行われ、会場には県内の高校4チームが集まり熱戦を繰り広げました。2試合目に登場した地元の大津緑洋高校は、山口高校と対戦。開始早々攻撃を続けトライを決めましたが、その後すぐに追いつかれる展開となりましたが、ラインアウトから相手ボールを奪うなど主導権を握り試合を進め、大津緑洋優勢のままノーサイド、大津緑洋高校が38対12で山口高校に勝利しました。 なお、決勝戦は、11月23日(土)に同会場で行われます。対戦カードは、大津緑洋高校対萩商工高校で14時からキックオフの予定です。