ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 地域との交流を目的に

地域との交流を目的に

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月15日更新
あけぼの園のバンド「クローバー」の演奏

あけぼの園のバンド「クローバー」の演奏
焼きそばやカレー、焼き鳥のバザーが出店
焼き鳥はもちろん長州どり
練習をたくさん積んで披露する
隣接するゆもと苑の入所者もふれあいひろばを楽しむ
 10月12日(土)、深川湯本の福祥苑で、第25回福祥苑・長門福祉作業センターふれあいひろばが開催されました。これは、毎年この時期に、福祥苑と長門福祉作業センターが地域との交流を目的に開催しているものです。 苑の利用者代表によるあいさつのあと、あけぼの園の入園者のバンド「クローバー」による演奏が行われました。このバンドは13年前に結成されたもので、「上を向いて歩こう」など4曲を演奏しました。つづいて「いっしん」さんによるマジックショーや、「朱雀」による琴演奏が行われました。 来場者はバザーで提供されたカレーライス、焼きそば、うどん、焼き鳥を食べながら楽しみました。 昼食休憩をはさみ、午後からはのど自慢やくじ引き抽選会、最後に餅まきが行われ、終了までたくさんの人出でにぎわいました。