ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 萩市へ善意の募金

萩市へ善意の募金

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月9日更新
大西市長から野村萩市長に募金が手渡される

大西市長から野村萩市長に募金が手渡される
野村萩市長(奥)と災害の状況について話しをする
萩市と長門市は一心同体、と大西市長
 10月9日(水)、大西市長が萩市役所を訪れ、7月に萩市を襲った豪雨災害に対する長門市役所職員からの募金を野村興兒萩市長に手渡しました。 贈呈式では、大西市長は、「災害、本当にお見舞い申し上げます。どうぞお受け取りください」と手渡しました。野村萩市長は、「ありがとうございます。募金だけでなく、ボランティアとして個人や団体の人たちが被災地に入っていただきました。本当にありがたいことです。今回の災害は、これまで経験したことのない雨によるものでしたが、これからもいつどこでこのような災害が起こるかわかりません。備えをしっかりしていくことが大事だと思いました。今日いただいた募金はしっかり被災地に届けます」と応えました。