ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 英語暗唱・弁論大会

英語暗唱・弁論大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月20日更新
発表のようす

発表のようす
主催者代表のあいさつ
審査のようす。発音や発表態度を審査
ジェスチャーを交えて熱弁
会場のようす
 9月20日(金)、ラポールゆやで第56回山口県中学校第2地区英語暗唱・弁論大会が行われました。 この大会は、コミュニケーション能力を高め、英語への関心を深めてもらおうと開催されているものです。 大会には、市内の中学校から選ばれた17人の生徒が参加しました。はじめに主催者を代表して俵山中学校の志賀校長が「現在は、英語力が求められる社会となり英語の力が必要です。今日は練習の成果を思いをのびのびと発表してください」と生徒を激励しました。続いて来賓の江原教育長が「自信を持って悔いの残らない発表をしてください」とあいさつをしました。 発表は、暗唱の部から行われ5人の生徒が参加しジェスチャーを交えながら堂々と披露。弁論の部には、12人が参加しました。  なお、弁論の部で上位2人は、10月10日に山口県教育会館で行われる第56回山口県中学校英語暗唱・弁論大会に出場することとなっています。 暗唱・弁論大会の上位入賞者は、次のとおりです。  [暗唱の部]第1位 田中日和(仙崎中2年)第2位 國近千明(深川中3年)[弁論の部]第1位 末永将也(仙崎中3年)※県大会出場第2位 岩田駿昴(仙崎中3年)※県大会出場第3位 山村奈央(深川中3年)第4位 中野靖子(俵山中3年)