ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市役所玄関に案内図設置

市役所玄関に案内図設置

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月30日更新
玄関入口に設置された案内図

玄関入口に設置された案内図
案内図の上下に17業者の広告が表示
携帯でも案内図を確認することができます
 4月30日(火曜日)、長門市役所に広告付き長門市案内図が設置されました。 この案内図は、協賛企業の広告料等で名古屋市の広告代理店が設置。県内では美祢市、下関市、光市に次ぐ4番目の設置となりました。案内図には、協賛企業広告欄や観光案内図、市役所本庁案内図が表示されています。大きさは、縦が210cm横が199.6cm。電照式となっているため玄関の印象が明るくなり、訪れた人に対して分かりやすく観光地や市役所等を案内することができます。 なお、年間使用料として広告料や電気代、行政財産使用料が市の歳入として入り、185,000円の歳入が見込めるということです。