ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第7回長門市消防操法大会

第7回長門市消防操法大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月22日更新
火点に向けて全力で疾走

火点に向けて全力で疾走
開会式のようす
横風が狙いを阻む
水バケツの部はチームワークがタイム短縮のカギ
選手宣誓は三隅方面隊の沖村団員
 4月21日(日)、ラポールゆやグラウンドで第7回長門市消防操法大会が行われました。この大会は、消防や初期消火の技術向上と団員の意識高揚を目的に開催されているものです。  消防団員による応急操法の部には9部隊約100人が、婦人防火クラブなどによる水バケツ消火技術の部には11チーム約100人が参加しました。  応急操法は、決められたコースを素早く、かつ正確に操作しながら進み、的であるコーンを水で落とすというもので、4人1組で行いました。どのチームも練習の成果を十分に発揮し、機敏に操作を行っていました。  水バケツ消火技術の部には、職場ごとに作られたチームで参加し、バケツに水を汲んで火点に設定された的に水をかけ、一定量かけることができるまでの時間の短さを競いました。  結果は以下のとおりです。(3位まで) ; min-height: 24px 応急操法の部 1位 日置方面隊日置分団第2部隊 2位 三隅方面隊第3分団小島部隊 3位 油谷方面隊宇津賀分団後畑部隊 ; min-height: 24px 水バケツの部 1位 明和倶楽部 2位 参ったか、aedも設置済み(へき楽園) 3位 岡田病院 火消し隊