ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 湯本温泉まつり

湯本温泉まつり

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月8日更新
盛り上がった餅まきのようす

盛り上がった餅まきのようす
山陽小野田市のラッピング車両が会場そばを走る
女将の会はぜんざいを販売
会場では射的も
夜のアコースティックライブのようす
 4月7日(日)、湯本温泉音信川河川公園を中心に、湯本温泉まつりが開催されました。この日はあいにくの雨模様となり、予定されていた子どもみこしは中止となりました。  会場の音信川河川公園には焼き鳥やフライドポテト、唐揚げ、ジュース、ラーメンなどの出店が軒を連ね、地元の小中学生や観光客らが来場しました。3回行われた餅まきでは、多くの人が参加し、会場はものすごい熱気に包まれました。  また、旅館の出店ではケーキなどを、女将の会はぜんざいを、また湯本まちづくり協議会親睦部会はごった煮を販売し、多くの人が買い求めていました。  jr美祢線を利用し、利用証明書をまつりに持参すると湯本銘菓(おとずれ外郎、ワッフル)がプレゼントされるイベントも開催され、用意された100コの銘菓は3時間ほどでなくなりました。  この日は毎月第1土曜日の夕方行われるおとずれ夜市じゃらんじゃらんが温泉まつりに合わせて開催され、夕方からはアコースティックライブが行われました。