ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > みすゞ忌法要

みすゞ忌法要

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月11日更新
参列者全員が焼香

参列者全員が焼香
みすゞさんの娘の上村ふさえさんも焼香
歌声を披露するみすゞ少年少女合唱団
みすゞトークスペシャルのようす
 3月10日(日)、みすゞさんが眠る仙崎の遍照寺で、みすゞ忌法要が行われ、娘の上村ふさえさんを初め、全国からのファンら約150人が参加しました。   法要では参列者が次々と焼香を行い、みすゞ少年少女合唱団が「わたしと小鳥と鈴と」など5曲をみすゞさんに贈りました。  続いて、生誕110年記念みすゞトークスペシャル「わたしの中のみすゞを語る」が午後からルネッサながとで行われ、約600人が参加しました。   1部ではみすゞ少年少女合唱団の合唱や、歌手のちひろさんの歌などが披露されました。  2部では矢崎節夫金子みすゞ記念館館長を聞き手として、宇宙物理学者の佐治晴夫さんら著名人5人がみすゞさんへの思いや、思い出などを語り、会場は盛り上がりました。