ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 萩山口信用金庫から寄付金

萩山口信用金庫から寄付金

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月8日更新
藤井理事長から寄付金が手渡された

藤井理事長から寄付金が手渡された
市長と談笑するようす
 3月8日(金)、長門市役所で萩山口信用金庫から市への寄付金の贈呈式が行われました。 この寄附金は、萩山口信用金庫が地域応援定期預金預入金額の0.02%を、預け入れられた人の住所に基づき、山口市、防府市、萩市、阿武町、長門市に寄付されるものです。平成20年10月から今回で6回目となる寄付金は、約14万円。萩山口信用金庫の藤井伸榮理事長は「有効に使ってください」と大西市長に寄付金を手渡しました。 これに対して大西市長は「子どもたちの本を買うなど、図書館の本を買わせていただきます」と寄付金を受け取りました。