ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「ひーなまつり」開催

「ひーなまつり」開催

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月4日更新
加工品販売のようす

加工品販売のようす
温かい牛汁と鶏鍋の無料配布
2つの鍋料理に舌鼓を打つ
米粉を使ったおやつ作りに挑戦
店内にはお雛様が展示された
 3月2日(土)、まるごと長門「旬」市場で、「ねーさまらぁの「ひーなまつり」」が開催されました。  これは、まるごと長門「旬」市場に来場したお客さんに「長州ながと和牛の牛汁」「長州黒かしわの鶏鍋」を無料配布、農村漁村女性による加工品販売、米粉を使った簡単おやつの調理体験の3つを行うもので、朝9時の開店と同時に、たくさんの人が来場しました。  「長州ながと和牛の牛汁」「長州黒かしわの鶏鍋」の無料配布には、朝から寒風が吹いていたこともあり、提供開始と同時に多くの人が列を作り、温かい牛汁や鶏鍋に舌鼓を打っていました。  加工品販売では、お餅やかきもち、味噌やからし漬けを販売、たくさんの来場者が買い求めていました。  おやつ調理体験には、親と一緒に来場した小学生が挑戦。米粉と野菜を使ってお好み焼き風のおやつを作りました。  この日は、ながと元気!軽トラ市も開催され、会場は多くの人で賑わいました。