ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大津緑洋高校へ継承

大津緑洋高校へ継承

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月1日更新
それぞれの校旗が渡された

それぞれの校旗が渡された
あいさつをする3校の校長
校旗を大津高校卒業生が手渡す
最後に全員で校歌を歌う
 3月1日(金)、ルネッサながとで、大津高校・日置農業高校・水産高校から大津緑洋高校への継承式が行われ、3校の生徒や教職員、来賓など約750人が出席しました。  大津緑洋高校は、山口県の高校再編整備計画により平成23年4月に前出の3校を統合し開校しました。それぞれの高校が最後の卒業式を迎えることから、この日に継承式が行われました。 ; min-height: 24px  式では3校の校長がそれぞれの学校の歴史についてふれ、「これから卒業式を迎える3年生は、最後の卒業生となります。校名はなくなりますが、それぞれの高校の歴史と伝統は、大津緑洋高校に引き継がれます」とあいさつしました。  その後、3校の校旗が大津緑洋高校の1期生である現在の2年生の代表に手渡され、継承式を終えました。 ; min-height: 24px  継承式が終了してから、各校に分かれて卒業式が行われました。