ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 税に関するコンクール表彰式

税に関するコンクール表彰式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月10日更新
最優秀賞を受賞した林さんの作品

最優秀賞を受賞した林さんの作品
賞状を受け取る林さん
長門税務署長賞を受賞した原直輝くん
仙崎小学校の受賞者14人
 12月10日(月曜日)、第3回税に関する絵はがきコンクールの表彰式が入賞者の最も多かった仙崎小学校で行われました。 このコンクールは、税を考える週間の取り組みとして税について感心を深めてもらおうと小学生を対象に募集を行いました。 表彰を前に主催者を代表して社団法人長門法人会会長の末永秀昭さんが「コンクールを通して税金の大切さについて学ぶことができたと思いますので、大きくなったらちゃんと税金を払いましょう」とあいさつをしました。 表彰式では、最優秀賞の林寿弥礼さんから順に14人の児童に賞状が手渡されました。林さんは子供の頃から絵を書くことが大好きだったということで図工の授業が得意だということです。今回の表彰を受けて林さんは「税金が役に立つことをイメージして描いた。まさか賞を取れるとは思っていなかったのですごくうれしい」と喜びを語りました。