ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農高祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月23日更新
生徒自ら販売

生徒自ら販売
ベーコンは毎年長蛇の列
被服の授業で製作した作品が展示・販売された
水産高校も販売
ミニ動物園でウサギに触れる
 11月23日(金曜日)、日置農業高校・大津緑洋高校日置校舎で農高祭が開催されました。 今回の祭は、みんなの笑顔priceless!?農高にはお金で買えない価値がある!?というスローガンで開かれました。祭では、生徒たちの学校での活動を紹介する展示コーナーや各学科紹介のほか、野菜や草花などの即売コーナー、乗馬の体験コーナー、バザーコーナーなどが用意され大勢の人で賑わいました。生ハムやたまねぎの苗の販売では、毎年のように長蛇の列ができており人気を集めていました。また、シクラメンやランなどの草花の販売コーナーやレタスやニンジンなどの野菜の販売コーナーにも列ができ、両手に荷物を抱えて歩く人の姿が見られました。