ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 東北復興のために

東北復興のために

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月21日更新
大津高17期生の玉井昇さん(左)と的場弘司さん(右)

大津高17期生の玉井昇さん(左)と的場弘司さん(右)
大津高17期生の同級会は30年以上続いているとのこと
 11月21日(水曜日)、大津高17期生が東日本大震災義援金を大西市長に手渡しました。 この義援金は、大津高17期生が毎年開催している同級会で集まった52人の善意により集められました。会の中で、元気に同級生が集まれるのも何かの縁、この仲間でなきかできることはないかと考え、義援金を送ってみてはどうかという声が上がったということです。 集まった金額は、37,735円。義援金を集めた的場弘司さんは「復興のお役に立ちたい。また、こういった活動が他のグループなどに波及すれば」と話していました。