ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第34回秋のおまつり広場

第34回秋のおまつり広場

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月20日更新
輪投げコーナーは人気の的

輪投げコーナーは人気の的
ビンゴはほぼ全員が参加
公民館内には活動の成果が
この日オープンしたja生活店舗
もちまきのようす
 11月18日(日)、向津具公民館・ja長門大津向津具支所前を会場に、第34回秋のおまつり広場が開催されました。この日は朝からja生活店舗のリニューアルに伴うオープンセールもあり、大勢の人が来場しました。  会場には、焼き鳥や焼きそば、唐揚げの販売やバザー、金魚すくいや輪投げコーナーが設けられ、大人から子どもまでが楽しめる内容となっていました。  ふれあいコーナーとして、公民館内には保育園児や小中学生、公民館活動グループや近隣の老人ホーム入所者の作品が展示され、多くの人がその作品に見入っていました。  ビンゴゲームには来場者のほとんどが参加。真剣にビンゴカードを握って番号を確認していました。 まつりの締めくくりに、向津具小学校の児童が栽培したもち米でつくったおもちがまかれました。 ; min-height: 24px