ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第57回長門市民文化祭

第57回長門市民文化祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月20日更新
大津宝生会の発表のようす

大津宝生会の発表のようす
ishii ballet naya教室 長門の発表のようす
フラ・プアラニのハワイアンダンスはゆったりとしたリズムにのって踊ります
通カラオケ同好会も歌声を披露
ながとふるさとまつりにも出演した長門ストリートダンス愛好会
 11月17日(土)と18日(日)、ルネッサながとで第57回長門市民文化祭が開かれました。これは、長門文化協会が主催するもので、市内で活動する芸術文化に関する団体がルネッサながとの劇場ステージで活動の成果を発表しました。  17日には、大正琴、カラオケ、日本舞踊、謡曲、ハワイアンダンス、ダンス、バレエなどの発表が行われました。  翌18日には、民謡、三味線、棚田数え唄、銭太鼓の発表が行われ、多くの人が会場を訪れました。