ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 三隅駅伝・ロードレース祭

三隅駅伝・ロードレース祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月18日更新
一斉に駆け出す年長児

一斉に駆け出す年長児
親子で走り出す年中児以下の子どもたち
駅伝の部のスタート
1秒差で逃げ切った6ブロック
一生懸命走る園児
 11月18日(日曜日)、ふれあいパークみすみで第7回三隅駅伝・ロードレース祭が開催されました。 この大会は、走ることを通して健康の増進や体力の向上への意識を啓発し、地域のコミュニティの活性化を図ろうと三隅スポーツ振興会の主催で行われています。 競技は幼児が対象のちびっこロードレースと小学生ロードレース、駅伝の部に分かれて行われ、約150人の選手が出場し健脚を競いました。 優勝選手・優勝チームは次のとおりです。〈ちびっこロードレース〉年長児の部     山近恵達年中児以下の部   小林宥凛〈小学生ロードレース〉1・2年の部    田中大心(浅田小)3・4年の部    白井翔也(明倫小)5・6年の部    鈴木孝明(明倫小)〈ブロック駅伝〉6ブロック〈フリー駅伝〉侍