ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 優良公民館表彰受賞報告会

優良公民館表彰受賞報告会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月14日更新
みんなで創る「私たちの公民館」とキャッチフレーズに活動

みんなで創る「私たちの公民館」とキャッチフレーズに活動
平成20年度から一緒に給食を食べることから始めた
4日に1人が学校を訪問している
 11月14日(水曜日)、第65回優良公民館表彰の受賞報告会が長門市役所で行われました。 今回優良公民館表彰を受賞したのは、油谷中央公民館で公民館長や同館運営協議会の会員らが市長室を訪問し受賞を報告しました。apple-style-span 油谷中央公民館は、油谷地区にある小学校や中学校に生涯学習グループapple-style-spanが訪問して一緒に給食を食べたり家庭科の授業で手芸を指導したりするなど積極的に子どもたちと触れ合い、地域の絆・連帯意識を高める仕組みづくりを行っています。こういった地域総がかりで子どもを育てる取組が評価され今回の受賞となりました。 報告を受けた大西市長は「皆さまの活動に感謝申し上げます。今回の受賞は私もうれしく思う」と謝辞を述べました。 また、報告会で油谷中央公民館運営協議会長の柴田昌俊さんは「子供たちからエネルギーをもらっている。子供たちとふれあうことはうれしく、とても楽しみにしている」と話しました。