ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門市認知症市民公開講座

長門市認知症市民公開講座

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月12日更新
講師の中山寛人氏

講師の中山寛人氏
イラストを使って分かりやすく説明
興味ある内容にたくさんの人が参加
 11月10日(土)、長門市中央公民館で「長門市認知症市民公開講座」が開かれ、市民など約200人が講演に耳を傾けました。 この日の講師は、山口県立こころの医療センターの精神科部長で医師の山中寛人氏で、演題は「認知症について私たちができること」と題し講演しました。 ; min-height: 24px  中山氏は、認知症のメカニズムやその症状、気づきのポイント、認知症ケア、認知症の介護を行う人へのケア、健康維持のための様々な工夫などについてスライドを使いながら話し、参加者はうなずきながら聞き入っていました。