ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 2012みすみふるさとまつり

2012みすみふるさとまつり

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月22日更新
120kgの米俵を運ぶ

120kgの米俵を運ぶ
三隅保育園、宗頭幼稚園の園児らによる遊戯でスタート
三隅中学校吹奏楽部による演奏
ガールズバンド「ダイブ」は5ヶ月間練習して本番を迎えた
最後は餅まきで
 10月21日(日)、三隅公民館周辺を会場に、2012みすみふるさとまつり ~香月泰男が愛した私の地球みすみ~郷土の先賢 村田清風「防長四白」~が開催されました。  この日は朝から大変好天に恵まれ、マーチングバンドや和太鼓の演奏、萩光塩学院高校による書道パフォーマンス、三隅中学校のガールズバンド「ダイブ」の演奏、地元出身の水本諭ライブなどが行われました。  今年は時間を競っていた昨年までとは競技方法が変更になり、抱えて歩いた距離を競うことになった「力自慢!米俵担ぎ選手権」には、小学校低学年から大人まで5部門に17人が参加し、来場者ほぼ全員が応援する中、選手は奮闘しました。 高校生以上男性の部では、米俵2俵(約120kg)をかかえて歩く距離を競い、木村佳嗣さんは4m90cmを歩き優勝しました。 その後みすみ夢抽選が行われ、もちまきでまつりを締めくくりました。 ; min-height: 24px ; min-height: 24px