ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ふれあいひろば開催

ふれあいひろば開催

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月14日更新
盛り上がりをみせたビンゴゲーム

盛り上がりをみせたビンゴゲーム
福祥苑利用者によるコーラス
向陽小マーチングエンジェルによる演奏
スピードくじはボランティアの高校生が担当
餅まきは欠かせないイベント
 10月13日(土)、深川湯本の福祥苑で、第24回福祥苑・長門福祉作業センターふれあいひろばが開催されました。これは、毎年この時期に、福祥苑と長門福祉作業センターが地域との交流を目的に開催しているものです。  苑の利用者代表によるあいさつのあと、今年は6月にメジャーデビューした新宅由貴子さんのライブショーで日程がスタートしました。新宅さんの迫力ある歌声に、来場者はすっかり聴き入っていました。  また、東深川保育園園児によるお遊戯や向陽小学校児童によるマーチングでは、たくさん練習した成果を、施設利用者や隣接するゆもと苑の入所者にみてもらえて、楽しそうに演奏していました。  ビンゴゲームや長門和太鼓オーケストラ「翔門」の演奏、福祥苑利用者によるコーラスもあり、来場者はバザーで提供されたカレーライス、焼きそば、うどん、焼き鳥を食べながら楽しみました。  ステージの最後には、「ラッパの正ちゃん」のショーもあり、会場が一層盛り上がりました。  イベントの最後には、餅まきとふれあい宝くじ抽選会も行われ、終了までたくさんの人出でにぎわいました。