ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 仙崎ぶとイカを試食pr

仙崎ぶとイカを試食pr

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月9日更新
イカは焼き物で提供

イカは焼き物で提供
仙崎ぶとイカとゆずきちのマリネ風も試食
来場者に長門の旬を味わってもらう
試食で観光客とコミュニケーションの輪が広がる
今年は今回で終了、来年また開催予定
 10月6日(土)、湯本音信川河川公園でおとずれ夜市「じゃらんじゃらん」が開催されました。今月は、前日の5日に仙崎旬宣言が発令された「仙崎ぶとイカ(旬のケンサキイカ)」の地産地消pr試食が行われました。  今年最後の開催となるこのイベントには、夕方から地元の人はもちろん湯本温泉に宿泊する人が浴衣姿で訪れ、長門の旬を味わえるよう、仙崎ぶとイカのほかに、長門ゆずきちのジュースや長州黒かしわの無料試食も併設され、長門の味を堪能していました。 また、ステージではアコースティックライブも行われ、深まりつつある秋の夜長を楽しむ姿が見られました。  おとずれ夜市「じゃらんじゃらん」は、次回は来年2月9日にラブ花火イベントとして開催が予定されています。