ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長寿のお祝い

長寿のお祝い

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月21日更新
100歳の記念のお祝い状が贈られる

100歳の記念のお祝い状が贈られる
大西市長と長寿の秘訣について話をする金崎さん
家族、大西市長といっしょに
 長門市では敬老の日を迎えるにあたり、毎年その年度に100歳に到達する人に対して、市長がご自宅、または介護を受けている施設などを訪問し、長寿のお祝いしています。 今年は13人が対象となりました。このうち、日置上の金崎キヨコさんのお宅に9月20日(木)、大西市長がお祝いに訪れました。 金崎さんは、息子夫婦との3人暮らしで、毎日6時に起床し、仏壇を拝み、近所の散歩をすることが日課となっています。また、納豆以外に好き嫌いはなく、なんでもおいしく食べています。  大西市長は、「とても100歳には見えません。大変お元気そうで、これからも長門市の最高齢を目指して長生きしてください」と述べました。 金崎さんは、「目もよく見え、耳もよく聞こえます。みんながよくしてくれるので大変幸せです。」と話しました。