ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > グランドゴルフ選手権大会

グランドゴルフ選手権大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月12日更新
狙いを定めてゴールを狙う

狙いを定めてゴールを狙う
梶山会長のあいさつ
長門市内から多くの人が参加した
2打でゴールしないと上位には入れない
チームで仲良くプレー
 9月12日(水曜日)、長門市グラウンドゴルフ選手権大会が三隅総合運動公園で行われました。大会には各スポーツ振興会の代表20チームと体育協会から2チーム121人が参加し、日頃の練習の成果を競いました。 競技を前に行われた開会式では、体育協会の梶山公則会長が「練習の成果を遺憾なく発揮してください。私も皆さまと一緒に楽しい一日を過ごしたい」とあいさつをしました。 競技は団体戦で行われ、2ラウンド16ホールで競い、1チーム6人のうち成績上位4人の合計スコアにより順位が決定されます。参加者は、なごやかな雰囲気の中楽しそうにプレーしていました。 主な成績は次のとおりです。 ◯団体戦優勝  小河内(深川)準優勝 トノダイ(深川)第3位 鳥越1区(仙崎) ◯ホールインワン賞上田隆子(日置b)津田 傳(鳥越1区) 岡本トシ子(トノダイ)光永正義(小河内)山根ヨシエ(湯免自治会a) ◯最小打数賞 スコア32上田隆子(日置b)津田 傳(鳥越1区)林 幸次(赤崎グループa)