ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > レーザーと花火が人々を魅了

レーザーと花火が人々を魅了

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月14日更新
幻想的なレーザー光線と花火

幻想的なレーザー光線と花火
子どもたちによる太鼓演奏
ヒップホップダンスショー
練習の成果を披露するミュージカルのメンバー
油谷子どもミュージカル出身で東京の大学で声楽を学ぶ村田晃一さんが歌声を披露
 8月14日(火曜日)、第42回油谷夏まつりが油谷総合公園で開催されました。 まつりでは、恒例の大声大会「吠えスティバル」に変わり、地元児童、生徒によるキッズカーニバルが行われました。キッズカーニバルは、太鼓演奏やヒップホップダンス、油谷子どもミュージカルが披露されました。メインイベントである「楊貴妃花火ファンタジー」では、大音響の音楽とレーザー光線、そして炎がファンタジックな雰囲気を演出する中、次々に上がる色とりどりの花火に訪れた人は酔いしれていました。