ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > わんぱく相撲全国大会激励会

わんぱく相撲全国大会激励会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月26日更新
大西市長と記念撮影

大西市長と記念撮影
激励を受ける選手たち
左から佐藤銀河くん、宮本伶くん、俵道昭くん
 7月26日(木曜日)、第28回わんぱく相撲全国大会に出場する選手の激励会が長門市役所で行われました。この日市長室を訪れたのは、仙崎小学校4年の佐藤銀河くん、深川小学校5年の宮本伶くん、神田小学校6年の俵道昭くんです。3人は、5月20日(日曜日)に開催されたわんぱく相撲長門場所で優勝し全国大会出場の切符を手にしました。優勝後、毎週日曜日に稽古を重ね、全国大会に備えてきました。 激励会で大西市長は「勝ったという報告ができるよう頑張ってきてください」と選手を激励しました。 なお、選手たちは、7月28日(土曜日)に東京へ出発し、長門市に縁のある元小結智ノ花関が所属した立波部屋に宿泊、翌29日(日曜日)に両国国技館で開催される全国大会に挑みます。