ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 元日本代表がラグビー教室

元日本代表がラグビー教室

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月18日更新
パスの指導をする村田氏

パスの指導をする村田氏
1対1の大切さを話す長谷川氏
練習を見つめる三輪氏
質問コーナーのようす
; line-height: normal;  6月16日(土)、俵山多目的交流広場で元ラグビー日本代表選手による「ジャパンレジェンズ ラグビークリニック」が開催されました。これは、県の事業である「我がまちスポーツ推進事業」において、ラグビーフットボールを長門市の「我がまちスポーツ」として位置付け、本市スポーツの推進およびスポーツによる地域づくり並びに地域の活性化を図ろうと長門市ラグビーフットボール協会が主催したものです。教室では、元日本代表のms gothic&" class="apple-style-spanletter-spacing: 0px村田亙さんと長谷川慎さん、大津高校obで中国電力の三輪桂司さんが県内外の高校ラグビー部員約200人を指導しました。教室の最後には、質問コーナーがあり高校生から「印象に残っている試合」や「練習方法」など様々な質問が出されました。 ; line-height: normal;  なお、7月にはラグビートップリーグ「necグリーンロケッツ」によるラグビー教室が開催される予定となっています。