ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 快適な環境づくりを目指して

快適な環境づくりを目指して

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月25日更新
表彰状を受け取った熊野さん(左)と島壽さん(右)

表彰状を受け取った熊野さん(左)と島壽さん(右)
あいさつをする藤本雄二会長
総会のようす
 5月25日(金)、長門市物産観光センターで長門市快適環境づくり推進協議会総会が行われました。総会でははじめに清掃美化優良団体へ表彰が行われました。表彰を受けたのは、ながと大津商工会日置支所女性部代表の熊野千代子さんと母なる海を守る会代表の島壽一明さんです。ながと大津商工会日置支所女性部は、国道191号沿いのいきいき花壇周辺の美化活動が、母なる海を守る会は、ビーチクリーン大作戦と称して大浦地区の海岸清掃を継続的に行っていることが評価されました。 総会を前に同協議会会長の藤本雄二さんが「海岸清掃やクリーンウォークなど今年度も企画していますので協力をお願いします」と委員に呼びかけました。また来賓として招かれた村田雅弘副市長は「地域のリーダーとして活躍を期待しています」と述べました。 総会では、平成23年度の事業経過報告や収支決算報告、また平成24年度事業計画や予算についての説明が行われました。