ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「人権の花」を育てよう集会

「人権の花」を育てよう集会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月24日更新
マスコットキャラクターの「人kenあゆみちゃん」

マスコットキャラクターの「人kenあゆみちゃん」
人権擁護委員から贈呈された看板
作業のようす
 5月24日(木)、俵山小学校において「人権の花」を育てよう集会の一環で苗植えが行われ、全校生徒35人が、校舎前の花壇に「ひまわり」の苗を植えました。はじめに、校長先生から「今日は、5種類のひまわりの苗を植えていきます。花が満開になるよう、そして優しい心も満開にしましょう」とあいさつがあり、続いて児童代表から「5月にまいたひまわりの種が苗になり、早く広い花壇に植えてほしいと言っているようです」と元気よくあいさつしました。 その後児童たちは、苗を受け取り花壇に丁寧に植えていました。作業終了後、児童代表から「ひまわりの命を大切にしていくとともに、私たちの命も大切にしていきましょう」とあいさつがありました。これに対し人権擁護委員からも、「立派な大きな花が咲くように育ててください」とあいさつがありました。