ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「人権の花」運動

「人権の花」運動

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月16日更新
人kenあゆみちゃんと記念撮影

人kenあゆみちゃんと記念撮影
種まきのようす
ひまわりの種が植えられた
 5月16日(水)、日置小学校で「人権の花」を育てよう集会が行われました。これは、花を育てることで、生命の尊さを実感し人権尊重思想を豊かにしようと萩地区人権啓発活動地域ネットワーク協議会が開催したものです。はじめに、校長先生から「心を込めて一生懸命育てることが勉強です」とあいさつがありました。そのあと児童全員で「大きく咲くよう、きれいに咲くよう、一生懸命お世話します」と元気よくあいさつしました。この日は、1年生24人が校舎玄関前に並べられたプランターにひまわりの種をまきました。児童らは、プランターに土を入れて種をまき、水をあげる作業を楽しそうに協力して行いました。