ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 阿野副市長が退任

阿野副市長が退任

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月30日更新
職員に見送られる

職員に見送られる
退任のあいさつ
職員とがっちり握手
 3月30日(金)、阿野副市長が31日で退任することから退任式が行われました。阿野副市長は、平成21年9月に就任しました。在任中には、体調を崩した南野前市長に代わって「おいでませ!山口国体」長門市開催競技の運営指揮を執り、県との連携強化や市役所内部業務の改革に取り組みました。阿野副市長は退任のあいさつの中で、「県庁から、チームながとの一員としてできる限りの支援をしていきたい」と述べました。大西市長から花束が渡され、多くの職員に見送られながら市役所を後にしました。 4月1日には、新たに村田副市長が就任することになっています。