ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > love花火in湯本温泉

love花火in湯本温泉

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月13日更新
空に広がるlove花火

空に広がるlove花火
会場入り口にもハートの電飾が
夜の冷え込みの中、たくさんの人が来場しました
5月にメジャーデビューが決まった新宅由貴子さん
love花火は合計30発打ち上げられました
 2月11日(土)、湯本河川公園を会場に、love花火in湯本温泉が行われました。これは、自由なメッセージとともに、ハート型の花火を夜空に打ち上げるというもので、これに合わせ、今年初のおとずれ夜市、きらきら橋アコースティックライブ、第8回「音信川恋文コンテスト」優秀賞発表も行われました。 18時から始まった会場には、出店が立ち並び、まだ冷え込みの厳しい中ですがたくさんの地元の人や観光客が訪れていました。また、入口にはハート型の電飾も飾られ、雰囲気を盛り上げていました。夜市では、焼き鳥や唐揚げ、ラーメンやぜんざい、たこ焼きが用意され、来場者は地元の新鮮な食材を使った料理に舌鼓を打っていました。 19時からはアコースティックライブが始まり、ギターやキーボードの音に合わせていろいろな曲が披露されました。5月にメジャーデビューが決まった長門市出身の新宅由貴子さんも曲を披露し会場は大いに盛り上がりました。 20時から、love花火の打ち上げが始まりました。花火が上がる前に、その花火のオーナーが自分の家族や夫、妻、恋人に対する思いをつづった言葉がアナウンサーによって代読され、その後に花火が打ち上げられました。来場者はハート型の花火に見入っていました。第8回「音信川恋文コンテスト」には、日本各地から1654件の応募があり、その中から滋賀県の女性の「この腕に 咲いた笑顔が 教えてくれる あなたと私の幸せには、つづきがあると」がグランプリに選ばれました。