ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第45回日置駅伝大会

第45回日置駅伝大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月6日更新
神田小学校を勢いよくスタート

神田小学校を勢いよくスタート
1区は神田小を周回してから道路へ
優勝は狩宿aチーム
大人と子どものデッドヒート、結果は?
結果が出るまでの恒例のじゃんけん大会も盛り上がりました
 2月5日(日)、日置地区で恒例の第45回日置駅伝大会が開催され、26チーム、182人が健脚を競いました。大会は神田小学校をスタートし、日置中学校までの7区間、約10キロのコース。1部(自治会対抗)、2部(自治会対抗)、3部(オープンの部)の3部門にて行われました。 曇り空のコンディションの中、10時20分に全チームがスタート。大人から子どもまでが同じコースで競い、抜きつ抜かれつの激しい争いがあちこちで見られました。結果は次のとおりです。1部(自治会対抗) 優 勝 狩宿a (35分23秒)           準優勝 亀山(36分37秒)           3  位 古市a(36分53秒)2部(自治会対抗) 優 勝 黄波戸(38分55秒)           準優勝 狩宿b(40分43秒)           3  位 狩宿c(43分01秒)3部(オープンの部)  優 勝 yrc(35分54秒)             準優勝 l・p・s連合軍with松兄(36分38秒)           3 位 仙崎みすゞa(37分26秒)