ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 豆まき用大豆を無料配布

豆まき用大豆を無料配布

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新
開店を待ちかねたお客さんが買い物をします

開店を待ちかねたお客さんが買い物をします
無料配布された豆まき用大豆
年末に紹介した東方のりも販売されています
レジで大豆を受け取るお客さん
わらじも売っています!
 2月1日(水)、毎週水・土・日に開かれているまるごと長門「旬」市場で、「節分まめまき用大豆」が配布されました。これは、2月3日の節分をひかえ、買い物をしたお客さんに豆まき用の大豆を先着100人に無料配布するというものです。 この日はあいにくの天候でしたが、朝早くから開店を待つお客さんが列を作り、開店と同時に新鮮な野菜や農産品、手作りのお餅などを買い求めていました。 買い物が終わったお客さんは、うれしそうにレジで豆まき用大豆を受け取り、店を後にしていました。 なお、まるごと長門「旬」市場では、2月4日(土)には9時から軽トラ市、10時からしし鍋の無料試食が開催される予定です。たくさんの方のご来場をお待ちしております。