ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 脳若返り日帰りツアー

脳若返り日帰りツアー

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月31日更新
jr美祢線からの景観を楽しむ

jr美祢線からの景観を楽しむ
脳年齢テストにチャレンジ
「脳にいいトレーニング」のようす
「まごわやさしい」お弁当を食べました
道の駅おふくまでウォーキング
 1月31日(火)、脳若返り日帰りツアーとして「脳トレ列車でいきいき元気へ出発進行!」が開催されました。これは、再開されたjr美祢線の列車に乗って景観を楽しみ、歩く・楽しむ・笑うことで、脳の若返りにチャレンジするという目的で今回初めて催されたもので、市内の65歳以上の男女33人が参加しました。 午前9時に長門市物産観光センターに集合し、オリエンテーションを受けた参加者は、長門市駅からjr美祢線に乗車。列車からの景観を楽しみながらjr於福駅に到着しました。徒歩で於福公民館に移動し、脳年齢テストに全員がチャレンジ。この脳年齢テストは、脳年齢算出シートを使って実年齢と脳年齢を比較するもので、参加者は一生懸命に取り組みました。実年齢よりも若い人が多かったようです。 続いて、健康運動指導士の蔵本加寿恵氏により体を動かして脳にいいトレーニングを実施しました。ゲーム形式で体を動かし、脳の活性化を図る目的で、全員が楽しく取り組みました。 お昼は、健康に配慮した「まごわやさしい」(まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いもの頭文字を表す)お弁当をみんなで食べました。 昼食後、道の駅おふくまでウォーキングをして、再び於福駅に戻り、jr美祢線を利用して長門市まで帰りました。