ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 快適な環境づくり研修会

快適な環境づくり研修会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月27日更新
研修会のようす

研修会のようす
赤尾会長のあいさつ
地球温暖化についての講演
真剣な表情で取り組む参加者
 1月25日(水)と26(木)の2日間、平成23年度快適な環境づくり研修会が大谷山荘で開催されました。この研修会は、環境の保全・美化、地球温暖化対策、県民の健康増進に関する課題について研修しながら情報交換を図る目的で毎年開催されるもので、県内各地域で快適な環境づくりに活躍しているボランティアやその関係者ら約260人が集まりました。まずはじめに同会の赤尾会長が「今年度は県内で『おいでませ!山口国体』が開催されましたが、環境づくりにおいて高い評価を得ました。皆さんの日頃の活動のおかげです。ここ長門市では油谷の大浜海岸清掃も実施されるなど環境づくりの意識が高いです。研修会では環境について学びながらお互いに親睦を深め、実りあるものにしていただきたいです」とあいさつを述べました。研修会が始まると、各テーマに関する講演会や意見交換、活動報告などが行われ、参加者は真剣な表情で取り組んでいました。