ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 小学生税金クイズ大会

小学生税金クイズ大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月26日更新
0

0
 12月26日(月)、小学生税金クイズ大会がルネッサながとで行われ、市内の全小学校11校が参加しました。これは、長門租税教育推進協議会(会長江原健二教育長)が税について知識を深めてもらおうと毎年この時期に行っているもので、長門市ケーブルテレビの番組として収録され後日放送されます。1校につき3人ずつ選ばれた選手がステージで税に関する問題に挑戦。予選は○×クイズと3択問題が出題され、決勝は早押し問題で税に関する知識を競いました。「もし100万円のお年玉をもらったら税金がかかるか」、「税金のない国はあるか」など大人でも迷う問題もあり、児童が正解するたびに会場から拍手が沸いていました。入賞校は次のとおりです。優勝  通スーパーマリンズ(通小学校)準優勝 spec(仙崎小学校)3位  浅田魂(浅田小学校) contents attach