ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 故南野京右市長市葬

故南野京右市長市葬

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月14日更新
1100人が参列した市葬のようす

1100人が参列した市葬のようす
会場のようす
 11月14日(月)、ながと総合体育館で、10月8日に死去された南野京右市長の市葬が行われ、1,100人が参列しました。はじめに、叙位叙勲「従五位旭日小授章」の授章が披露されました。続いて、葬儀委員長で長門市長職務代理者の阿野徹生副市長が「私たちは南野市長の遺志を私たちの意思として、今日から長門市発展のためにいっそう努力することを誓います」と追悼の辞を述べました。また、二井関成山口県知事は「熱烈な郷土愛と使命感を持って、市政発展のために精力的に取り組まれました。県民を代表して長門市の一層の発展に力添えすることを誓います」と弔辞を述べました。  最後に参列者全員が献花を行い、冥福を祈りました。