ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > こどもミュージカル制作発表

こどもミュージカル制作発表

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月28日更新
歌やダンスを力一杯披露する団員たち

歌やダンスを力一杯披露する団員たち
作品紹介をする伊藤寿真男さん
制作発表のようす
色とりどりの見応えある衣装
 11月26日(土)、油谷こどもミュージカル第10回定期公演の制作発表がラポールゆやで行われました。油谷こどもミュージカルは、子どもの創造性と可能性を伸ばし、住民とともに創り上げる文化事業を目指して2002年旧油谷町時代に発足したもので、下関市市民ミュージカルの会代表 伊藤寿真男さんの指導のもと歴代の団員が数々の名演技を残しており、毎年の公演が楽しみにされています。 今年のミュージカルは「遥かなるgoku伝説」と題した環境をテーマにした物語。キャストは公募で集まった市内の小学生から高校生まで50人と大人2人。伊藤寿真男さんは「今回は、cgを使った映像を演出に取り入れるなど、新しいことにも挑戦しています。油谷から発信する文化として、地域を元気にすることができれば」と語りました。gokuを演じる檜垣七菜子さんは「今回は男の役なので、歩き方や発声方法が難しいですが、地域に元気と笑顔を届けられるようにがんばるので、ぜひ見に来てほしいです」と抱負を語りました。子どもたちの躍動感あふれるステージをぜひご覧ください。公演は12月25日(日)午前11時からと午後2時からの2回入場料は一般1,300円、高校生以下700円問い合わせラポールゆや tel0837-33-0051