ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 日置ふるさと祭り

日置ふるさと祭り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月14日更新
ジャンボのり巻き完成の瞬間

ジャンボのり巻き完成の瞬間
日置小学校金管・鼓隊演奏
まつたけを狙ってさいころを投げる
大内山楽踊り保存会
綱引き大会小学生の部
 11月14日(日)、第30回日置ふるさと祭りが日置農村環境改善センター周辺で開催されました。この日は晴天に恵まれ、多くの来場者でにぎわいました。日置・黄波戸保育園児たちによる踊り、金管・鼓笛演奏に始まり、太鼓海(たくみ)クラブによる和太鼓演奏、各学校のブラスバンド演奏、入山アキ子歌謡ショー、大内山楽踊り保存会による楽踊りなど様々なステージショーのほか、まつたけ狩りゲームやスタンプラリー抽選会、綱引き大会、クイズ&ジャンケン大会など盛りだくさんのイベントが催されました。 また、バザーコーナーではうどんやカレーライスのテントに長蛇の列ができるほど人気を集めていました。毎年恒例となっている「ジャンボのり巻きに挑戦」では70メートルを超える長さののり巻き作りにチャレンジ。参加者全員が息を合わせて同時にのりを巻き、合図と同時に慎重にゆっくり抱え上げると、見守る観客から拍手が贈られ、見事成功しました。できあがったのり巻きは来場者に配られ、おいしそうにほおばっていました。