ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > おいでませ!山口国体

おいでませ!山口国体

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月11日更新
トライをあげる少年ラグビー山口県チーム

トライをあげる少年ラグビー山口県チーム
鈴木ゆかり選手は組手で4位
宮本尚選手は組手で準優勝
白石選手はスパートの機会を伺う
 10月1日(土)から、48年ぶりとなる「おいでませ!山口国体」が開催されました。 長門市では、少年ラグビー、空手道が開催されました。また、自転車ロードレースの周回コースも設定されました。 少年ラグビーは、俵山多目的交流広場で開催されました。山口県チームは1回戦青森県チームと対戦。地元の大声援を受け2トライをあげましたが、残念ながら12-20で初戦敗退しました。 空手道は、ながと総合体育館(ルネッサながと)で開催されました。山口県チームは男女とも総合優勝しました。長門市の宮本尚選手は成年男子組手個人戦で準優勝、鈴木ゆかり選手は4位に入賞するなど、活躍が光りました。 自転車ロードレースは、美祢市を発着とした特設ロードレースで、長門市から参加の白石真悟選手は、11位と健闘しました。 なお、長門市広報12月1日号において、「おいでませ!山口国体」の特集を予定しております。