ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 湯本温泉にみすゞさん

湯本温泉にみすゞさん

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年8月29日更新
完成したモザイク画

完成したモザイク画
最後の1枚が埋め込まれた
メッセージには国体の応援も
自分のメッセージを見つけたよ!
観光客と制作した実行委員とで記念撮影
 8月28日(日)、湯本温泉に金子みすゞさんの巨大モザイク画が完成しました。これは縦3メートル、横9メートルの壁画で、1枚1枚に観光客や市民がメッセージを書き込んだかまぼこ板を8000枚使用しています。みすゞ燦参sun実行委員会が新名所づくりを目指す「プロジェクトm」の一環として制作しました。今回はテレビcmで有名になった「こだまでしょうか」を題材に、子供が手をつないで仲良く帰って行く情景とともに、みすゞさんを表現しています。 完成式では、上田実行委員長が「このモザイク画を作るにあたって、たくさんの人の協力がありました。ぜひ自分のメッセージを探して楽しんでください」とあいさつしました。 最後の1枚のかまぼこ板を取り付けた瞬間、歓声がわきました。その後、観光客らはメッセージを1枚1枚読んだり、モザイク画の前で記念撮影をしていました。 このモザイク画は、長門市内では仙崎地区と深川湯本地区でご覧になることができます。 http://yj.pn/-qjhvc" target="_blankモザイク画の位置(今回の湯本地区のもの)