ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門ヨットフェスタ2011

長門ヨットフェスタ2011

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年7月19日更新
暑い中、接戦が繰り広げられた

暑い中、接戦が繰り広げられた
選手宣誓は日置小学校の窪田くん
スイムでスタート、直後は大混乱
たくさんの人が訪れた巡視船「はかた」
もちろん、バイクでも接戦が
 7月17日(日)、長門ヨットフェスタのメインイベントのヨットレースとキッズトライアスロン、巡視船「はかた」の一般公開が行われました。ヨットレースは深川湾をスタートし青海島を一周して仙崎湾にゴールするコースで、レーシングクラスとクルージングクラスに別れて順位を競いました。 さわやか海岸周辺で行われたキッズトライアスロンには、小学生約110人が参加しました。競技は、小学校低学年がスイム 25m、バイク1km、ラン500mで、高学年はそれぞれその倍の距離でタイムを競いました。今年は梅雨明けが早く、例年よりもより強烈な日差しの下、子どもたちは保護者らの声援を受けながら懸命に走っていました。 巡視船「はかた」の一般公開は、普段見ることのできない船内を見学できるということで、1日で2,054人が見学に訪れたとのことです。  contents attach