ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 手づくりほたる祭りin俵山

手づくりほたる祭りin俵山

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月20日更新
ビンゴゲームは最高の盛り上がり

ビンゴゲームは最高の盛り上がり
1等はハイビジョンテレビ
ここでもちょるるは人気者
楽楽団が演奏し、会場を盛り上げました
ほたるが無数に飛んでいました
 6月18日(土)、俵山頭振川みどりの砂防公園駐車場をメイン会場に、手づくりほたる祭りin俵山が行われました。これは、俵山の有志が始めたもので、一昨年からはnpo法人ゆうゆうグリーン俵山が主催しており、今回で10回目となります。開会式では、ゆうゆうグリーン俵山の藤永理事長が、「今回は10回目の記念のまつりとなりました。今日の天候であれば、ほたるは最高に飛ぶと思います。また、この10月には国体のラグビーがここ俵山で行われます。これは本当にすごいことです。どうか今日は楽しんで、うれしかったという思い出を作って帰ってください。」とあいさつしました。 会場内のバザーでは、焼き鳥や焼きそば、飲み物、綿菓子などが販売され、多くの人が列を作っていました。今年も豪華な景品がたくさん用意されたビンゴゲームで盛り上がり、番号が読み上げられるたびに大きな歓声が上がっていました。 日が暮れ辺りが暗くなると、観賞会場の七重河川公園まで無料のシャトルバスが運行され、たくさんの人がほたる観賞に向いました。この日は、雨が降りそうで降らない天候で、日が暮れると多くのホタルが飛び交い、参加者は、無数の淡い光を観賞していました。