ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 通保育園お茶会

通保育園お茶会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月15日更新
作法を学びながら丁寧にお茶を飲む園児

作法を学びながら丁寧にお茶を飲む園児
お茶会に招かれたお客さんたち
保護者・地域の人にお茶をふるまう園児
お茶会の参加者
 6月14日(火)、通保育園でお茶会が開かれました。これは、保護者や通小学校1・2年生、地域の人たちなど約30名のお客さんを招待し、年長組の園児たちがお茶をたててふるまう毎年の恒例行事で、年に3回開かれます。講師として招かれたのは、通公民館で活動している茶道部9人です。園児たちは講師のお手本を見ながら、丁寧にお茶をたててに運び、集まった人たちは園児と一緒にお茶会を楽しみました。